1993年夏

スティーブ(6才)は家に入った強盗を撃退する為に父が隠し持っていたガバメントを初めて手にする。

暴れん坊のガバメントを押さえ込むのに6才のスティーブの手は小さすぎた。

スティーブの放った弾は強盗犯を逸れ、愛する父を撃ち抜いてしまった。

そして父は...

 

 

2015年夏

スティーブは小学生の頃に集めていたハイパーヨーヨーを友達にあげる為に実家に帰ってきた、しばらく開けて居なかったクローゼットから出てきたのは、若かりし父の写真。父の手にはあのガバメントが握られていた。

そのガバメントは父と共にこの街を救った相棒だったと知る。

父の残した日記に綴られていた、数々の事件。父の命を幾度と守ってきたガバメント。

スティーブは父の無念を晴らすべく、ガバメントを手に父を殺した強盗犯を倒す為に旅に出た。

 

がんばれスティーブ。彼を応援すべく、みんなもガバメントを持ってBARに行こう!

 

ガバメントを持参のお客様に、スティーブの父が好きだったオリジナルカクテル「ザ・ガバメント」を一杯サービス致します!